離床センサ
あんしんたっち
起き上がり離床センサー「ケアマット」

特許申請済み

「ケアマット」とは人体の静電容量を検知し、ベッド上での起き上がりを
一番早く、確実に感知できる離床センサーです。

  特徴
1、現在ご使用中のナースコールに接続可能です。

2、感知部分は寝具と同様の布素材(防菌・防汚・帯電防止加工)を
  使用したシート状センサー

  ◎ソフトタッチの使用感

  ◎洗濯可能で衛生的

  ◎故障・破損が生じにくいやわらか設計

3、静電容量を検知して発報しますので、対象者の体の大小、体重を問いません。

4、不用意なタッチでは反応しない知能設計。

5、かんたんセッティング

6、リーズナブルな価格と優れたコストパフォーマンス

以下のような場合に効果を発揮します
      1、自己起立転倒の恐れのある方。
      2、深夜徘徊がある方。
      3、便意・尿意があるときにナースコールを押さずに自分で行こうとされる方。
      4、入所初期やショートステイの方の行動把握。

また、現状他社離床センサーをお使いの施設様で以下のような問題がある場合
      1、誤報が多い
      2、故障が多い
      3、報知のタイミングが遅い
      4、入居者が寝心地が悪くて目が覚めてしまう 等



セット時の写真
セット時の写真
運用時のイメージ
発報時のイメージ
ケアマットが人の静電気を検出している状態です。
図中色の部分がケアマット本体です。
ベッドシーツや防水シートの下に敷いており、対象者に
直接触れることはありません。
背中がベッドから離れることでケアマットが人体の
静電気を検出しなくなります。
設定時間(2秒or4秒)経過後、ナースコールに信号を
送ります。
機器構成図
機器構成図



価格一覧表